Kinki Kidsシングル「道は手ずから夢の花」が発売!初回限定盤(A&B)と通常盤の違いは?

11月2日、Kinki Kidsの37枚目となるシングル「道は手ずから夢の花」がリリースされました。
%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

KinKi Kids 20周年Year第2弾となる37枚目のシングルは、シンガーソングライター安藤裕子さん書き下ろしによるミディアムバラード「道は手ずから夢の花」。KinKi Kids と安藤裕子さん、同世代の30代から放つ“自分の人生をしっかりと楽しもう”という人生の道筋を夢の花に見立てたメッセージソングで、サウンドはエスニックと和のテイストが見事に調和した KinKi Kids ならではの楽曲に仕上がっています。

初回限定盤(初回A,初回B)と通常盤はそれぞれ以下よりチェック!早期購入特典クリアファイル付きなのでお早めに!




KinkiKids「道は手ずから夢の花」初回盤A、初回盤B、通常盤のそれぞれの違いは?

今回も初回盤A、初回盤B、通常盤の3パターンで販売されます。それぞれの違いはなんでしょうか?わかりやすく表にまとめてみました。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-14-15-12

KinkiKids「道は手ずから夢の花」の詳細はこちらから!

スポンサーリンク

コメントを残す